FC2ブログ

バイク乗りのエンジニアの気ままな日々を綴っていきます

~いつもここから~

世間は花の金曜日ですが、私は有休をいただいて一足早い週末に。

年明けから大型二輪の教習に通いだし、先週無事卒業できたので、今日は免許センターに行って併記申請をしてきました。これでようやく大きなバイクにも乗れるようになりました。かっこいいと思うバイクが総じて大型ばかりだったので、これで次のバイク選びはかなり選択肢が広がりそうです。(ローンがまだまだ残っているので乗り換えはまだ当分先ですが・・・)


併記が完了したらその足でいつもお世話になっているカワサキプラザ東京さんへ。免許取得の報告と大型二輪免許を取ったら真っ先に乗りたいと思っていたNinja1000の試乗をさせてもらうためです。

手続きを済ませて鍵を受け取ったらいざ出発。今回は15年モデルに乗ることができました。

乗ってみた感想をいくつか
●乗り心地
かなり太もも周りがフィットして快適でした。Ninja400はちょっと薄くてニーグリップした時のフィット感にやや欠ける感じなのですが、Ninja1000はどっしりしていて挟み込んでる感がしっかり感じられました。
ただしちょっと全体的に硬質な印象。シートが硬いだけでなく、車体自体もやや硬く倒しこんだときにNinja400のようなしなやかさが感じられなかったです。
●足つき
思いのほかシートが高かったです。カタログスペックでは15mm差のはずなのですが、体感30mmくらい高くなったような印象。私は体重が50kgに満たないので、リアサスもあまり縮まらず余計高く感じるのかもしれません。とはいえベタ付けとはいかないものの両足つくので、困るのはまたがったままのバックが場合によっては出来ないことくらいですかね。
●エンジン音
とにかく静かです。グッと加速しても顔色一つ変えずについてくる感じ。まだ普通二輪の免許すら持ってなかった頃、後ろに乗せてもらうためにNinja1000とZX-6Rに迎えに来てもらったことがあったのですが、閑静な住宅街しかも夜にもかかわらず家の前を通過したことに気付かなかったということがあったのですが、自分で運転してみて納得がいきました。
ただ2気筒の加速時のドコドコ感が結構好きなのでちょっとさびしい感じもしていたり。
●加速
さすがリッターバイク。比べ物にならないくらい加速が良かったです。スロットルを対して回さなくてもぐんぐん進んでいく。やっぱりバイクは加速が楽しい乗り物だなと改めて感じました。


8kmの試乗を終えて戻ってから、今度はそのままトライアンフ東京大田へ。ここでは3時間距離無制限コース自由のプレミアム試乗コースというものをやっているので、せっかくならSSで高速乗ってみようと思い、DAYTONA675での試乗を予約してきました。通常は3000円の保険料が必要なのですが、ちょうどキャンペーン中らしく今回はタダ。とてもありがたいです。

予約が済んだあとは一旦お昼ご飯を食べに帰ってから、明日の試乗コースを決めて下見に。試乗車にETCが付いているのも確認したので、高速も交えたルートを選択。

プレミアム試乗ルート




若洲で一度休憩する予定ですが、戻るにはちょっと早い気もするのでもう少し回るかもしれません。渋滞してないことを祈りたいですが、多分大井JCT付近が工事規制で混みそうな予感。試乗車で渋滞にはまったらおとなしく巻き込まれようかな。
スポンサーサイト




  1. バイク
  2. / comment:0
  3. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する