FC2ブログ

バイク乗りのエンジニアの気ままな日々を綴っていきます

~いつもここから~

キャンプシーズンももう終わりということで、よく一緒に走る緑忍千乗りの友人の企画に乗っかってキャンプツーリングに行ってきました。

今回は関東から4人、関西から2人、愛知から1人の7人が参加。バラバラの方向からくるので現地集合のスタンス。関東組のうち1人が初高速とのことなので、自分が先導をする形で一緒に向かいます。

1時に海老名SAにて先日納車祝いをしたZZR400と合流。軽く昼食をとりながらざっくりルートと休憩ポイントの打ち合わせをします。
IMG_1363.jpg

いざ出発。初高速なので飛ばさずのんびりと進みます。

新東名に乗り駿河湾沼津SAで最初の休憩。
20150926_052849945_iOS.jpg

あいにくの曇り空。伊豆半島とその周辺には厚い雲がかかっており海上がくっきり2色に分かれていました。
IMG_1366.jpg

狼煙焼きが気になりつつも夜のために我慢して目的地へ進みます。

静岡SAで休憩とZZR400の給油を行い、浜松いなさ北ICから三遠道路に入り、渋川寺野ICで降りて県道298号を少し南下して目的地のてんてんゴーしぶ川に到着。道中掛川あたりで大雨に降られ慌ててPAに入って合羽を着るも、着ている間にやんでしまって悲しい気持ちになりました。

到着したのが5時過ぎだったので、すでにほかのメンバーは全員揃っていました。
IMG_1376.jpg

今回の参加者紹介。まずは愛知からWR250R。
IMG_1372.jpg

続いて関西からXJR1300。4月末の鈴鹿以来の登場です。
IMG_1371.jpg

関西組その2、Shadow750。こちらは3月の和歌山ツーリング以来ですね。ハンドルを変えたようです。
IMG_1370.jpg

続いて関東は同行者のZZR400。
IMG_1368.jpg

そして私、Ninja400。
IMG_1369.jpg

二輪は以上の5台です。あれ、緑のNinja1000は?足りない2人は?

足りない2人のうち一人は二輪免許非保持者なのと、食材やらなんやらで荷物が多いということで、今回は緑忍千乗りがもう1台の愛車であるATENZAで荷物運搬&買い出し要員として動いてくれました。いつもありがとうございます。
IMG_1374.jpg

今回の宿はなんとコテージ。
IMG_1375.jpg

中はダイニングキッチンと和室が2部屋に風呂・トイレ付き。建物の裏側にテラスとバーベキュー台があるという設備の良さ。良すぎてキャンプしてる感がないですが。バンガローくらいだと思って寝袋を持ってきたのですが、布団も完備されているのでいらなかったです。
IMG_1373.jpg

明るいうちにバーベキューの準備を開始。
IMG_1377.jpg

空模様が怪しいのが不安要素。雨が降らないことを願いながら準備を進めます。
IMG_1378.jpg

火が付くとテンションがあがりますね。キャンプっぽい気分になってきました。
IMG_1383.jpg

準備ができたところで乾杯してバーベキュー開始。やはり炭火で焼いた肉は美味い。
IMG_1382.jpg

だらだらと焼きながらわいわいとバイク談義を楽しんでいました。
IMG_1387.jpg

時間も11時を過ぎ、焼くものもなくなってきたところで火を消して軽く片づけをした後、ダイニングにお菓子を広げてしっぽり飲み会。結局1時くらいまで飲んでいました。

翌朝、8時ごろに起床。朝の少し冷えたきれいな空気を吸いながら飲むコーヒーは美味い。これで天気が良ければ最高なのに。
IMG_1388.jpg

少し残しておいた肉を焼いて軽く朝食とした後、片づけをして10時に撤収。帰りはIC解散となりました。

帰りもZZR400と移動。給油のため静岡SAに寄ったら、車組から飯を一緒に食おうとの誘いをもらいそのまま早めの昼食。自分はねばねばマグロ丼をチョイス。どうも粘りものを見ると惹かれてしまいますね。おいしいから仕方ない。
20150927_022302649_iOS.jpg

そのまま3台で海老名SAまで行って解散。

帰りにKPTに立ち寄って忘れずにチャレンジクルーズのゴールチェックを受けてきました。チェック時のODOは23518km。ということで今回の記録は1stシーズンより0.5ツーリング分くらい少ない7580kmになりました。SWにあまり走れなかったのが惜しかったですね。
20150927_062649028_iOS.jpg

帰ってチェーンメンテと洗車をして今回のツーリングは終了。泊まりで酒を飲みながらワイワイするのはやっぱり楽しいですね。キャンプでもいいしそうじゃなくてもいいので、またこうやって泊まりツーリングをしたいです。

今回は完全に移動だけだったので走行距離は2日で519.3km、ODOは23518kmになりました。
20150927_071214227_iOS.jpg

20150927_071224092_iOS.jpg

スポンサーサイト



  1. ツーリング
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

※タイトル詐欺です。走破はしていません。

シルバーウィーク中にもう1回くらい走りたいのと、最近峠が楽しくなってきたのとで、国道299号の峠を越えてきました。

連休最終日なのでさすがに下り線が大渋滞することはないだろうと思いつつも、帰りの渋滞にはまる前に帰りたいと思い、出発は夜明け前の3時・・・・・・の予定でしたが寝過ごして1時間遅れのスタート。

首都高経由で中央道を諏訪南までノンストップ。ICを降りて南のローソンで初休憩。防寒装備でしたがさすがに夜中の中央道は寒かったです。

そこから299号に出つつ給油を、と思っていたらどこも開いていない・・・。東京や大阪といった大都市なら24時間のセルフが結構ありますが地方にはあらず。結局諏訪IC近くまで行って何とか開いているところを発見。早朝ツーリングだと給油ポイントがなくて困ります。

気を取り直して299号に突入。最初は麦草峠・・・とその前に途中開けた場所があったので路肩に停めて1枚。車のほとんど通らない早朝だからできることですね。
IMG_1330.jpg

いざ麦草峠に突入。しかしこれがなかなかひどい道。路面ガタガタ、割れていたり起伏があったり。カーブの途中で路面の起伏にタイヤを持ってかれたときは焦りました。


途中日向木場展望台に立ち寄りました。展望台に上ってみるとそこには絶景が。これは美しい。
IMG_1331.jpg

景色に感動した後、再び峠を進みます。日向にいると朝日がまぶしくて木陰が見えず、路面の状態が見えなかったりするので怖いですね。早朝特有の難点か。


下る途中にあるレストハウスふるさとへ。当然お店は開いていませんので記念碑の前で撮影。霧がかって見えませんでしたが、奥に浅間山が見えるそうです。
IMG_1337.jpg


佐久穂町内を抜け、今度は十石峠へ。こちらは麦草峠ほど路面の割れ方はひどくないものの、狭かったり落ち葉や栗のイガなんかが散乱していました。イガを踏んだらパンクするんでしょうか。


慎重にのぼり、一番上の展望台まで到着。
IMG_1340.jpg

昇ってみたらこちらも良い景色。こちらも霧の向こうですが、赤城山系や榛名山系といった関東の山々が見えるそうです。きっと朝霧なのでもう少し遅い時間に来たほうがよく見えるかもしれませんね。
IMG_1338.jpg

十石峠を下り、上野村を目指します。早朝で対向車が少なかったのでブラインドカーブでビクっとすることは少なかったです。もちろん減速&カーブミラーチェックはしっかりしていましたが。


無事道の駅うえのに到着。
IMG_1343.jpg

時刻は9時半ごろ。日もだいぶ昇ってきて暑くなってきました。
IMG_1344.jpg

というわけで十石みそソフトでクールダウン。みそとソフトクリームって合うのか、と思いましたが結構おいしかったです。
20150923_003835466_iOS.jpg

ナビいわくこのまま帰ると2時前にはついてしまうとのことだったので、ちょっと寄り道をすることに。少し戻って川和自然公園へ。地味にここに行く道が急こう配で大変でした。

まずは上野スカイブリッジ。長さ225m、高さ90mの巨大なつり橋です。目の前にするとでかい。
IMG_1345.jpg

渡った先に特に見たいものもなかったので写真だけ撮って次は不二洞へ。鍾乳洞ですね。こちらは入場料を払って中を見ることに。

と行ってしまったのが最大の敗因。まず洞窟の入り口まで行くのに急な坂を上らされ、運動不足の私はこの時点ですでに息切れ。

何とか入り口まで到着。洞窟内保護のために入り口に扉がありました。ちなみに中に入ると通路の先にもう1つ扉があります。
IMG_1348.jpg

中に入ってみるとそこには鍾乳洞らしい不思議な空間が。
IMG_1356.jpg

特徴的な形の鍾乳石や洞穴にはそれぞれ仏にちなんだ名前が付けられているようです。
IMG_1359.jpg

と摩訶不思議な空間に感動する以上に酸欠でぶっ倒れそうになっていたので、休み休み進んで何とか出口へ。外に出てもしばらく動けませんでした。運動しないとなぁ。

気分が落ち着いたところで再出発。神流町を抜け秩父方面へ。以前自販機食堂ツーリングで秩父側から走ったときはビクビクしながら走っていましたが、今回は苦手な下りにも関わらず気持ちよく流せました。


道の駅ちちぶに立ち寄って最後の休憩。暑いので黒ごまソフトをペロリ。めちゃくちゃゴマの味がしました。
20150923_032141511_iOS.jpg

飲み物をと思って自販機コーナーへ行ってみたら紙パックのFIREが。初めて見たので結構驚きました。
20150923_033049830_iOS.jpg

あとはこのまま299号を突っ切って・・・・・・とここで進路変更。正丸トンネル手前で県道53号に折れ、山伏峠、小沢峠、吹上峠と3つの峠を連続で超えます。

正直ここが今日一番楽しい道でした。路面がきれいで、一部区間を除き道幅も広いので安心して走れました。ここは何度でも走りに行きたい道ですね。残念ながらアクションカメラはバッテリー切れだったので録画できず。

帰りは八王子~高井戸感だけ高速を使って3時半ごろ帰宅。走行距離は459.9km、ODOは22942kmになりました。渋滞にはまらなかったので距離と道の割に疲労は少な目。疲労のほとんどは鍾乳洞かな。鍾乳洞に行ってなければさらに奥多摩を流してたかもしれません。そういえば奥多摩周遊道路まだ走ったことないのでまた今度行こうかな。
IMG_1361.jpg

IMG_1362.jpg

チャレンジクルーズは22942-15938=7004kmになりました。週末は浜松でキャンプですが雨予報なのが心配です。
  1. ツーリング
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

シルバーウィークなのに金欠で中四国ツーの計画をあきらめた私ですが、全くどこにも行かないのもつらいので日帰りツーリングにでかけることにしました。

今回の目的は柳沢峠にリベンジすること。去年の9月頭に初ロングツーリングで通ったのですが、その際操作不良でガードレールに衝突、前輪パンク・フロントフォーク歪曲、カウルの爪破損という悲しい思い出を残してリタイアしてしまいました。

事故以来1度もこの道を通らなかったのですが、1年越しのリベンジをしようと思い出かけました。

シルバーウィークで高速が渋滞することを考え4時半に出発。それでもすでに調布~小仏トンネル間の渋滞ができていたので、大型連休の強さを感じました。

八王子ICで高速を降り、下道でまずは奥多摩湖を目指します。最初はナビに従って都道45号を走っていましたが、バスと大型車両の遅さに耐えられず途中で国道411号に乗り換え。結局遅い軽自動車に阻まれましたが。

それにしてもさすがに朝の山は冷えますね。冬ジャケを着てきましたがそれでも肌寒さを感じました。

7時前に奥多摩湖に到着。雲のかかり方が結構好みです。
IMG_1304.jpg

IMG_1305.jpg

411号を西へ進み、道の駅たばやまで休憩。ここでアクシデント発生。万札をくずし忘れて自販機で買い物ができないという事態。前日夜に手持ちが数百円しかないのを思い出し慌てておろしたところで安心してました。仕方ないのでたばこだけ。

西には晴れ間が見えており、この後も気持ちよく走れそうです。
IMG_1308.jpg


1年前にもここに寄ったのですが、あまり周りを見てなかったので、新しい発見が。

その1、遠くに何やらお城のようなものが。調べてみたらこれローラー滑り台の建物なんですね。
IMG_1307.jpg

その2、下には川とつり橋が。
IMG_1310.jpg

IMG_1313.jpg

小さいですが滝もありました。
IMG_1314.jpg

ここからが今回のメイン。大菩薩ラインを抜けて柳沢峠を下ります。

が、なんとまさかの途中から霧の中を走るという事態に。たぶん霧というよりは雲の中に入っちゃったんでしょう。事故した場所で写真でも撮ろうと思っていたのですが、霧で何も見えないのでやめました。

そういえば久々に車載動画も撮ってみました。買った時からそうだったのですが、なぜかバッテリーが残っているのに録画が途中で止まってしまう症状があり、最近は数秒しか持たなくなっていたので撮るのをやめていたのですが、原因がバッテリーの接触不良とわかり対策を入れたので不通に録画できるようになりました。これからはちょくちょく撮れるかな?






無事峠を下りきったあたりで霧が晴れ、眼下には甲府市街が広がっていました。この景色が見れただけで達成感が。

下った先のコンビニでコーヒーブレイク。
IMG_1317.jpg

山にかかってる雲がおそらく抜けてきた霧でしょう。
IMG_1315.jpg

そのまま411号をタラタラと流し、里の駅いちのみやへ。開店15分前についてしまったのでたばこを吸いながら開店待ち。ワインを2本ほど購入して退散。これは来週末のキャンプツーリングにもっていこうかと。

すでに本ツーリングの目的は達成されたのですが、まだ9時過ぎ。帰るには早すぎるのでもう少し遊んでいくことに。国道137号に入り、御坂峠へ突入します。

さすがに秋ともなると落ち葉が多くなってますね。ヘアピンの途中にいきなり現れたりするので、曲がるときは慎重に。




途中天下茶屋に立ち寄り富士山と河口湖をバックに写真撮影。前回来たときは雨でしたが、今日は晴れ。富士山は残念ながら少し雲がかかってしまっていましたが、前よりはいい感じに。
IMG_1321.jpg

峠を下り、138号を通って道の駅富士吉田へ。
IMG_1322.jpg

日が昇ってきてかなり暑くなってきたので、信玄ソフトでクールダウン。黒蜜の甘さ大好きです。朝晩は冷えるけど昼間は暑いので、この時期のツーリングは服装に悩みますよね。
20150920_012241218_iOS.jpg

富士吉田といえばレーダードーム館。通るたびに気になっていましたが、やっと写真が撮れました。一人で入るのはなんかあれだったので中に入るのはまた今度。
IMG_1324.jpg

山中湖沿いと御殿場を抜けて、箱根へ。先週きたばかりですが、長尾峠が楽しすぎたのでまた来ちゃいました。個人的には2つ目の動画の3:18あたりからのS字連続が大好きです。




県道75号に入って仙石原のすすき野を抜けた後、先週とは違い県道735号に入ります。先週来たときはちょうど当日に通行止め解除になってたんでしたっけ。前回走らなかったので今回はここを抜けようかと。

しかし入った瞬間強烈な腐卵臭が。硫化水素の匂いですね。そりゃ火山だから当然か。あまりにもきつくてメットのシールドを即閉じました。

しかし匂いがきついのを除けば、かなりいい道。道もきれいで気持ちいいカーブが続くので楽しかったです。


ここからが地獄の始まり。行楽地とあって箱根の温泉街は大渋滞。暑さもありスタミナをガリガリ削られます。

さらに何をとち狂ったのか、江の島を目指してしまったのでさらに大変。結局橋の前まで来て心が折れてあきらめました。

その後もひどい渋滞でお尻、足、手が痛くてつらかったです。節約のため下道で帰ろうと思っていましたが、早く帰らないと体がもたなさそうだったので永田から首都高に乗って帰宅。かえって即寝てしまいました。

今回の走行距離は365.3km、ODOは22454kmになりました。
IMG_1328.jpg

IMG_1329.jpg

チャレンジクルーズは22454-15938=6516km。キャンプツーで確実に500kmは走るので、7000km台でゴールチェックになりそうです。
  1. ツーリング
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

私のではありません。会社の同期が免許を取得して初バイクを購入したと聞いたので、納車祝いツーリングに招待しました。今回は出現頻度の高い緑Ninja1000も合わせて3台でのツーリングです。

集合場所の相模原のコンビニまでいくだいぶ手前でばったり緑忍千と合流。そのまま二人で集合場所を目指します。

集合時間になってもZZRが現れないので連絡を取ったところ、近くの別のコンビニと勘違いしていた模様。コンビニ集合だとよくある話ですね。

というわけで主役は遅れて登場。ZZRシリーズはもう製造されていないので当然中古車なわけですが、23000km走っているとは思えないくらいピカピカですね。
IMG_1288.jpg

今回のルートはまず湘南まででて軽く海沿いを流してから、箱根の峠に突入、御殿場を抜けて忍野八海に寄ってから道志を抜けて帰るというルート。おおよそ200kmくらいですかね。ツーリングらしいことを盛り込んだ結果200kmと初めてのツーリングにはやや酷な予定になってしまいました。
20150913_034125000_iOS.png

まずは129号で湘南まで。海沿い手前のコンビニで休憩を取ってから湘南の海沿いを流します。
景色はなかなか良かったですが、正面に見える箱根の山は雲がかかっておりやや不安が。

西湘バイパスには乗らず1号で箱根を目指します。東海道に入るころはさっきの雲もどこかへ行ってしまい、気持ちのいい天気に。観光バスが多すぎて流れはだいぶ遅かったですが。

途中千条の滝に寄・・・・・・ろうとしたのですが、駐車場が見当たらず途中で引き返しました。ちゃんと調べておかないとだめですね。

県道75号に折れて芦ノ湖の東側と仙石原高原を抜けていきます。仙石原はすすき野の名所みたいですが、時期的にちょっと早かったみたいです。もう少ししたら写真を撮りにまた来ようかな。

一旦箱根裏街道にもどってから今度は長尾峠に。下りの峠はトラウマがあり苦手意識がありましたが、ここは道も比較的広くてきれいなのですいすいと走れて気持ちよかったです。

途中にあるしるこやで休憩。
IMG_1293.jpg

どうやら1月で閉店してしまったらしく、建物と鳥居だけが残されていました。
IMG_1292.jpg

ここからは富士山が望める・・・・・・はずなのですが、残念ながら雲がかかっていて見えず。
IMG_1291.jpg

脇道を少し下ると、御殿場のあたりがよく見えました。だだっ広い野原は自衛隊の演習場ですかね。
IMG_1296.jpg

峠を下って138号で御殿場を抜け、道の駅すばしりへ。お昼時だったのでふじやま食堂でお昼ご飯。私はすその水餃子ラーメンをチョイス。緑色の餃子の皮がもちもちでおいしかったです。
IMG_1297.jpg

山中湖の西側を抜けて忍野八海へ。7月に来たときは午前中でしたが、今回は午後だったので日の入り方が変わって違う見え方をしていました。冷たく澄んだ湧水はきれいですね。

暑かったのでソフトクリームをペロリ。前回は迷った末ラベンダー味を選んだので、今回は八海ラムネ味を選択。炭酸のシュワシュワ感はもちろんないのですが、ラムネの甘さが口いっぱいに広がっておいしかったです。
IMG_1300.jpg

山中湖の北側を抜けて道志みちへ。道の駅どうしで最後の休憩。そのまま道志みちを抜けていきます。初めて来たときは夜、2回目は雨でちっとも楽しくなかったのですが、今回は天気も良く遅い車も少なくて気持ちよく走れました。気持ち良すぎて後続を置いて行ってしまうほど。先導としてはよくないですね。すみません、テンションが上がってしまっていました。

そのまま相模原に戻ってコンビニ解散。途中大渋滞に巻き込まれて暑くてつらかったです。
IMG_1301.jpg

走行距離は287.5km、ODOは22089kmになりました。
IMG_1302.jpg

IMG_1303.jpg

チャレンジクルーズは2089-15938km=6151kmになりました。今後の予定的に7000km行くか行かないかくらいになりそうです。時間はあるがお金がないという社会人2年目の悲しい現実を突きつけられている感が。仕事頑張らなきゃ。
  1. ツーリング
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

2015年最後のU29に参加すべく、仙台まで行ってきました。

日帰りには少々きつい距離なのと、せっかくなら東北の道も走りたいとで、前日入りしてツーリングをすることに。

早朝5時に出発。まだ日が昇っていなかったのを見て、夏は終わったんだなぁと実感しながらのスタート。
首都高から東北道に入ってぐいぐいと北へ向かいます。

あっという間に集合場所である国見SAに到着。途中渋滞にはまることを予想して早めに出たのですが、快適に抜けれてしまい1時間前の到着となってしまいました。相変わらず時間が読めないマンです。
IMG_1165.jpg

集合時間前に全員集合。今回のメンバーはまたしてもNinja1000が2台(緑・赤黒)と自分の3台。うなツーの帰りに一緒だったメンバーですね。

赤黒、緑、橙の順にならんで出発。白石ICで高速を降りて県道12号経由でエコーラインへ。路面もよく気持ちの良いワインディングロードが最高でした。昇るにつれてどんどん寒くなっていって大変でしたが。
IMG_1169.jpg


途中滝見台に寄り道。
IMG_1167.jpg

谷を挟んで反対側に滝があるというちょっと珍しい(?)スポット。
IMG_1173.jpg

さらに昇ってこまくさ平に。
IMG_1174.jpg

奥の崖のほうに小さい展望台があるのですが、そこまでの道にはこんな岩があちこちに。火山の噴火で飛んできたんでしょうね。こんなのが落ちてきたらと思うとゾッとしますね。
IMG_1181.jpg

ハイラインに入って山頂へ。そして蔵王の御釜です。これが見たかった。
IMG_1186.jpg

ちょうどお昼だったので、山頂のレストハウスで昼食。3人仲良く釜カツ丼をいただきます。推しメニューなだけあって美味。
IMG_1189.jpg

エコーラインから蔵王ラインに入り、西蔵王高原ラインへ。西蔵王高原ラインは有料道ですが、無料開放していたのでちょこっとだけ得しました。

途中コンビニで休憩してから、笹谷峠へ。ここまでとはうってかわって過酷な峠道でした。途中急こう配のヘアピンのど真ん中でニュートラルに入って焦りました。
IMG_1190.jpg

笹谷峠を抜けて仙台方面へ向かう道の途中に、U29会場である国営みちのく杜の湖畔公園の前に来ました。すでにトレーラーは待機済みの様子。見慣れたライムグリーンののぼりも刺さってました。
IMG_1193.jpg

ここから晩飯を食べに仙台駅前へ向かう予定でしたが、そのまま行くとNinja1000二人が宿のチェックインに間に合わなさそうだったので、457号で宮城蔵王ロイヤルホテルへ。自分は別の宿に10時チェックインなので余裕の待機。
IMG_1195.jpg

県道47号を通って再び湖畔公園の前を抜けて仙台駅前へ。地下駐輪場にバイクを停めて晩飯を求めて歩きます。

仙台といったら牛タン、というわけで牛タンを食べに味太助本店へ。麦飯・牛タン・テールスープのセットをいただきます。炭火で焼いた感ある牛タンが美味でした。
IMG_1196.jpg

お土産を求めてさまよった後、再び湖畔公園の前を抜けて457号からロイヤルホテルまで。街灯が全くなかったためほんとに真っ暗。最後尾の自分のミラーには何も写っていませんでした。さっき通ったときは気持ちいい道だ、とか言ってたのにこの時は先の見えない恐怖しかなかったです。

ホテルまで2台を見送った後、ここからは一人での移動。白石の宿まで向かいます。何をとち狂ったのか朝通った県道12号を戻るのではなく457号をそのまま突っ切るルートを選択。初見・真っ暗・単独走行な上にさっきより路面の悪い道で死ぬかと思いましたが、慣れたのか吹っ切れたのかだんだん楽しくなってきてしまいました。きっとまたやると思います。

9時半ごろに今日の宿であるパシフィックホテル白石に到着。ビジネスホテルに泊まるのは中学の修学旅行以来でしょうか。
20150905_125005431_iOS.jpg

この日の走行距離は597.5km。うち400kmくらいは集合までの高速だったので距離の割には疲労は少な目な気がしました。
IMG_1198.jpg

朝が早かったのもあり、シャワーを浴びてお酒を飲んで即就寝。
20150905_125411722_iOS.jpg


翌朝6時に起床。さっさと支度を済ませ6時半ごろにチェックアウト。途中コンビニで朝食を済ませつつロイヤルホテルまで457号で向かいます。前夜は恐怖しかなかった道も明るくなって先が見える状況では不安なく走れました。

ホテルで2台と合流したら、県道47号経由で会場へ・・・・・・とその前にちょっと寄り道。

向かった先は役場。狙ったのか偶然かは定かではないですが、会場を含むこのあたりの町名が川崎町なんですよね。せっかくなので看板前で記念撮影。
IMG_1199.jpg

他の二人がコンビニに朝食の買い物をしている間に一足先に会場入り。さすがに開始2時間前だったので1番乗りでした。
IMG_1200.jpg

ついてからは通路脇でカメラを構えて入ってくるバイクの写真を撮ってました。

この日は雨予報で参加者が少ないんじゃないかと心配していましたが、なんだかんだで50台くらいは集まったんじゃないでしょうか。初の東北開催ということで結構東北在住の初参加者がいました。

そしてU29in仙台スタート。オープニングの紹介でカワマガ編集長が渡辺選手と三原選手が受付やるよとか言っていたら本当にやってたり。
IMG_1260.jpg

最初のレースマシンとの記念撮影ではZX-10Rの方で撮ってもらいました。今回3回目の参加ですが、レースマシンと撮るのは初めてですね。
IMG_1264.jpg

愛車自慢、トークショー、大声コンテスト、じゃんけん大会とイベントを進む中、ちょこちょこ他の参加者のバイクを見て回ってました。
IMG_1268.jpg

IMG_1267.jpg

最後の集合写真のあとに渡辺選手から26ステッカーのプレゼントが。みんなほしいからか渡辺選手を押し潰す勢いで群がっていてすごい光景でした。もちろん自分ももらいましたが。

なんだかんだで雨に降られずにイベント終了。今回もイベント後にERシリーズで集まって記念撮影。相変わらず現行の400が少なくて悲しいです。
IMG_1270.jpg

IMG_1278.jpg

さらに400R・6n・400の3台で信号機トリオ。
IMG_1282.jpg

写真撮影をしながらふと雨雲レーダーを見たら、30分もしないうちに降り出しそうな感じが。今回はここで解散してバラバラに帰ります。

宮城川崎ICから山形道経由で東北道に入ります。予想通り出発から20分ほどで雨が降り出してきました。合羽を着ておいてよかったです。

那須高原SAで給油とコーヒー休憩。雨だとシールドを上げられないので目元が温かくなってきてすぐ眠くなるのでよくないです。
20150906_062303753_iOS.jpg

佐野SAで和牛メンチを食べてカロリー補給。
20150906_073908646_iOS.jpg

佐野から先で4kmほど渋滞していたのですり抜け。雨だしサイドバッグがあるのでいつもより慎重に。そのまま首都高を抜けて18時半ごろに無事帰宅。

走行距離は2日合わせて1013.8km、ODOは21801kmになりました。
IMG_1284.jpg

IMG_1286.jpg

チャレンジクルーズは21801-15938=5863kmになりました。お金がなさすぎて今月はあと月末にやる予定のキャンプツーリングで浜松に行くくらいしか走れそうにないので1stシーズンより1500kmほど短くなりそうです。やはり社会人2年目のペーペーがロンツーガチ勢になるのは無茶だったか。いやそもそもこんなに走るつもりじゃなかった。・・・・・・仕事頑張って稼がなきゃ。
  1. ツーリング
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY